すららは社会と理科を勉強できないのでこんな通信教育もおすすめ

すらら基礎知識

通信教育すららの口コミ体験レビューです。

通信教育すららは3教科(国語・数学・英語)のみなので、社会理科の勉強についてはムリです。

なので契約する前にしっかりと注意しておいてください。

我が家もすららを始める前にいろんな通信教育をやってみたので、その中からオススメの教材などをピックアップしてみようと思います。

すらら以外で社会と理科を勉強するには?

すらら 社会 理科

すららでは社会と理科を勉強することができないので、その2教科だけは他の方法を考えないといけません。

そうはいっても国語数学英語というのは積み上げ学習で、もっとも学習塾でも選ばれている教科。

ほとんどの家庭ではこの3教科でOK!ということが多いようです。

 

もっとも社会と理科は暗記中心の科目なので、問題集があればだいたい勉強になります。

我が家でも社会と理科については問題集を与えて受験勉強をさせました。

ただし理科の実験や観察など、何か教材があった方がいいと思われる家庭もあるはず。

そこで我が家が事前に探って「これはいいな」と思ってた教材をピックアップしてみようと思います。

 

国語・数学・英語さらに社会・理科までの5教科が勉強できる通信教育はこれ。

5教科が勉強できる通信教育ならデキタスがおすすめですよ。

うちも最後まで迷った教材で、すららと似通ったアニメーション授業でなかなかのもの。

さらに「さかのぼり学習」などの機能もあるので、けっこう役立つはず。

 

もうひとつ5教科の勉強ができる教材でおすすめは、どう考えてもスタディサプリ

リクルートが運営している通信教育で、実在する講師の授業でこれまたわかりやすい!

とくに月謝が980円という激安なのに内容が充実しているので、もしすららほど機能が必要ないということであればイチオシです。

この教材はとにかく安いので、コスパが高くていいですね。

すららは小学生から高校生まで社会と理科はない?

すらら 社会 理科

すららは小学生から高校生までが対象となった通信教育ですが、あいにく社会と理科はありません。

したがってずっとこの教材で高校生まで使おうと思えば、社会と理科がないことを前提に考えてください。

うちは国語・数学・英語の3教科だけあれば十分だったので満足ですが、もし社会と理科にも期待していればあとで「あれ?」となってしまいます。

 

したがってこの教材で勉強する限りは、社会と理科については何か別の勉強方法を探さないといけません。

さっきお伝えした別の5教科揃った通信教育に切り替えて考えるのも1つの方法ですし、社会と理科については参考書や問題集を用意するのも手段です。

でも社会と理科は基本的に暗記が中心なので、そこまで苦労することもないはず。

かえって参考書などの紙教材も勉強がしやすいかもしれませんね。

 

うちの子も参考書的なものと問題集を与えましたが、結構な勉強になっていました。

社会は本当に暗記中心で、理科は観察の写真などが豊富な教材がおすすめ。

ただし理科の場合はたまに計算問題が出てくるので、そのへんはすららの数学で鍛えておけばOKですね。

この教材に社会と理科が搭載されていないとしても、そのように勉強すれば十分にカバーできます。

もし社会と理科の教材を本屋さんで探すのであれば、目についたものでも十分かと思います。

うまくカバーしてすららと並行してやっていってみてください。

 

わが家の結果は‥

すらら 体験

すらら口コミ体験レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました