すらら体験談

すらら口コミ体験レビューブログ

中学生の子供に通信教材すららを利用しています。1年以上の経験から通信教育すらら体験口コミレビューをご紹介していきます。

  • 通信教材すららの口コミレビューが知りたい。
  • 実際に体験したすららの感想が気になる。
  • 通信教育を選ぶとき「すらら」を選択肢の1つとして参考にしたい。

そんな疑問をお持ちでしたら、私たち家族の経験がきっと参考になるかと思います。

すららを体験するには

通信教育すららは無料体験ができます。

こちらから「すらら」を体験できますので、どんな教材なのか詳しく探ってみてください。

http://surala.jp

学校からの通信で「ウィルス対策の学習」という中の1つに「すらら」が紹介されていました。学校も奨めるくらいなのでけっこうおすすめの学習教材かと思っています。

ウィルス対策の学習

通信教育すららは専用タブレットではなく、自宅にあるパソコン・タブレットを使うためすぐにスタートできます。したがって「コロナ自粛ですぐにでも通信教育を‥」という場合にはおすすめの教材で、また宅配便は感染が怖いという場合にも完全な非接触で安心できるスタイルです。

通信教育すららの体験レビュー

通信教育すららの口コミレビュー

実際に体験して「すらら」を一言で表現するなら

参考書~問題集~テストまで「全部1つでできる」ネット教材

という感じです。

すららの体験レビュー①始めたキッカケ

すららの口コミ①始めたキッカケ

うちが通信教育すららを始めたキッカケは「優秀なネット学習で家庭学習をさせたかった」「時間効率の良い学習方法」というのがおもな理由です。

すららを始めるまでの家庭学習は、おもに学校の宿題と独学によって成績アップを図っていました。

しかしそれが通用したのも小学生の時期までで、中学生に進学してからは授業も早くクラブ活動などとも相まってとにかく「時間に制限ができた」ことで効率の良い学習方法を探すようになりました。

家庭学習というのは以下のようなスタイルがあります。

  • 独学または親が見る学習方法
  • 紙教材の通信教育による学習方法
  • ネット教材の通信教育による学習方法

この中で時間のない中学生にもっとも最適だったのが「ネット教材」で、物理的に時間がかかる部分を全て省くことができたためいろいろ探りました。

また後ほど通信教育の教材比較で詳しくご紹介しますが、似たようなネット教材の中でもすららはとくに優秀で全ての面においてわかりやすく効果的だったことがすららをスタートしたキッカケです。

参考:通信教育すららがオンライン学習の中でもとくにおすすめな3つの理由

すららの体験レビュー②教科について

すららの口コミ②教科について

すららで学習できる教科は中学生が苦手とする「国語数学英語」がメインです。※2020年より理科・社会も取り組めるようになりました。

さらに英検や数検についても勉強できるため、検定に向けての準備も同時に可能というのが大きな特徴になる部分です。

また最近ではすららの教科に「理科・社会」も加わったため、中学生の5教科をすべて勉強できるよう進化しているのも魅力かと思います。

すららの体験レビュー③機能面について

すららの口コミ③機能面について

すららの機能でもとくに優秀なのが「映像授業・つまずき解消・豊富なテスト機能」です。基礎から応用までしっかりと学習のできる機能が搭載されています。

映像授業

映像授業

毎日の家庭学習でかなり効果的となる機能が「映像授業」で、この機能があることにより学校で聞き逃した部分なども自宅でしっかりとチェックできるので確実にカバーできます。

また映像授業では過去や未来の授業も閲覧できるため、復習・予習にもたいへん役立った機能であるとうちは感じました。

参考:すららの映像授業がすごい!上っ面ではなく「本質」を抑えた内容とは?

つまずき解消

つまずき解消

ネット教材というのはおもに「E-ラーニングシステム」というプラットフォームの上に構築されているものですが、その中でも通信教育すららのつまずき解消システムはかなり優秀です。

毎日の学習をE-ラーニングシステムが分析をして、間違った問題や傾向などから子供に最適な出題が行われるというものです。

このシステムによって確実性の高いつまずき対策を実践できるため、それまで困難だったつまずき部分の模索をする必要もなく「成績アップに直結する機能」です。

参考:すららのアダプティブラーニングとは?メリットや使われ方について

豊富なテスト機能

豊富なテスト機能

すららの機能でとても役立つものが「豊富なテスト」です。

このテスト機能には大中小3種類が用意されており、いろいろな場面に合わせてピッタリのテスト問題に取り組むことが出来るためより定着を図るための家庭学習を実践できます。

それぞれテストの役割

  • 小テスト‥毎日の「10分間テスト」のような感じで実践できる。
  • 中テスト‥分野ごとの「まとめテスト」を実践できる。
  • 小テスト‥期末に最適な「総復習テスト」を実践できる。

このようにシチュエーションへ合わせて最適なテストを実践できることにより、より緻密な定着をhかることができるのがテスト機能の大きな特徴です。

またオンラインで全国とつながり、今の学力を確認できる「実力テスト」を大テストによって行えるのも便利な部分です。

参考:すららのテスト機能ってどんな種類がある?

すららの体験レビュー④メリット・デメリット

実際にすららを1年間以上継続した結果、メリット・デメリットについていろいろと感じたので口コミの一部としてご紹介します。

メリット

  • 映像授業がとにかくわかりやすく確実性の高い理解へつながる。
  • つまずき解消システムによって点数アップが期待できる。
  • 講師が話しかけてくる「対話型授業」により個別指導塾に通うような勉強ができる。
  • 英検や数検など資格取得も目指せる。
  • 問題内容をカスタムできるテストにより問題点を克服しやすい。
  • E-ラーニングシステムによって細かなデータ管理ができる。
  • 実際の塾講師によるサポートがあり的確な問題解消につながる。
  • 新型コロナ対策として「完全な非接触」で取り組める。

デメリット

  • 使用するパソコンやタブレットのスペックによっては動きが遅い。
  • 学習画面全体がややゴチャっとしている。
  • 場面によってアンる音に対してややビックリすることがある。

参考:すららのガチで受験合格をめざせるメリットとちょっと惜しいデメリット

すららの体験レビュー⑤成績について

すららの口コミ⑤成績について

うちが中学生の子供に通信教育すららを1年間以上取り組んでみた結果、思った以上に成績アップに効果的なネット教材であったと感じています。

とくに成績アップに必要なのが「つまずき解消」ですが、すららに搭載された機能をしっかりと使いこなすことで実現できる可能性がより高まります。

参考:中学生向き通信教育「すらら」は偏差値どれくらい?狙える志望校は?

ただし成績アップについては個人差などがありますので、参考程度にお考え下さい。

より詳しいすららの詳細はこちらで。

http://surala.jp

すららの口コミ評判情報

すららの口コミ評判情報

すららの口コミ評判①

中学3年生の親御さん
中1の2学期から不登校です。中3の2学期を迎え、高校受験・進学に向けて学習面が気になっていました。自宅では全く勉強をしていませんでしたが、すららに取り組んでみたところ思った以上に挽回することができました。

すららは映像授業と無学年制になっている通信教育なので、勉強が遅れている場合でも挽回しやすい教材だと私も思います。実際に取り組んでみると思った以上に勉強が進むはずです。

すららの口コミ評判②

中学2年生(発達障害)の親御さん
うちの子供はADHDです。1年の頃から数の理解が難しく文章問題も苦手で特に計算問題になるとパニックになりイライラが爆発します。だからといって投げやる事ができず最後までしなければというこだわりがあり、はじめのうちはすららを泣きながら取り組んでいました。今では楽しさも感じられる教材なので本人も楽しそうにやっています。

すららは一般の子供だけではなく発達障害のある小学生や中学生にも理解しやすいよう「発達障害支援の専門家」が監修している通信教育です。したがって普通の勉強方法では理解できない子供でもかなりわかりやすく勉強することができます。

すららの口コミ評判③

小学6年生の親御さん
ずっと入院をしていて院内学級のみで、学習時間も少ない上に気後れしておりなかなか前に進まない状態が続いていました。学習塾に通うこともできず悩んでいましたがタブレットがあれば取り組めるすららを始めてからは元気も出てきて遅れを挽回できるようになってきました。

すららの強みというのは「Wi-Fi環境があればどこでも取り組める」という点です。したがって入院中でもタブレットがあれば取り組みやすく講師が話しかけてくる”対話型授業”なので個別指導塾のような勉強ができます。

参考:すららが悪評?最悪?そんな噂を実際に使った経験から探ってみます

ツイッターですららの口コミを見る

すららをほかの通信教育と比較した結果

すららをほかの通信教育と比較した結果

ほかのネット教材とすららを比較してみた結果、すべての面において優秀という事がわかりました。トータルバランスに優れるネット教材です。

うちが比較をしたネット教材について詳しく口コミをしています。

実際に体験比較をしたネット教材は5つ。

ベネッセ進研ゼミ通信教育デキタススマイルゼミスタディサプリ天神

点数をつけて出来るかぎりわかりやすく比較をしていますので、ぜひすららの教材比較からチェックなさってみてください。

すららはコロナ対策に最適かも

すららはコロナ対策に最適かも

冒頭でもご紹介したように通信教材すららは新型コロナ対策として、実際に子供が通っている小学校から通知が来たように教育機関でも推奨されています。

実際に私たちがすららを体験居て見た経験からも、家庭学習に利用するにはオールインワンですべて足りる教材なのでかなりコロナ対策におすすめ。

またすららは専用タブレットではなく自宅のタブレットやパソコンを使用することで「完全非接触」による自宅学習、というのを実現できるネット教材です。

したがって通信教育すららはコロナ対策には最適ということになります。

参考:新型コロナ対策にタブレット学習すららが効果的な3つのポイント

すららで面接対策ができる?

すららで面接対策ができる?

すららで面接対策はできません。ただし面接に役立つ「高校受験の極意」という授業が総仕上げに用意されています。

この「高校受験の極意」では受験にむけての心構えやサクッとした面接対策などを学べるようになっていて、すららで面接対策はできませんがこの授業で面接の広い知識を得ることは期待できます。

また高校受験が近づいてくるとサポートから面接への情報を教えてもらえるので、幅広く知識を得ることはできると思います。

参考:すららは面接対策ってできるの?高校受験対策ってなにがある?

すららの出席扱いについて

すららの出席扱いについて

文部科学省が令和元年に施策をした「不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)」により、すららは自宅で有意義なIT学習を取り組むことで学校を出席扱いになるという基準をクリアしている教材です。

したがって通信教育すららは出席扱いになりうる教材としてとても有効で、不登校で学校に通えない場合には一度考えてみる価値のあるIT学習教材になります。

したがってすららは不登校児にもおすすめといえる通信教材で、自宅に居ても学校を出席扱いにできる可能性が限りなく高いことでおすすめです。

ただし出席扱いになる教材の可否については、最終的に学校長の判断になります。

しかし通信教育すららは文部科学大臣賞の受賞歴があることや、私のところにも来た通知からも分かる通り「教育現場で推奨されている教材」に当たるためかなりOKの可能性が高いといえます。

参考:すららで出席扱い!?不登校の子供でも学校に行ったことになる施策って?

すららは発達障害の子供におすすめ?

すららは発達障害の子供におすすめ?

すららは発達障害支援の専門家が監修している通信教材で、発達障害のある中学生たちにも確実におすすめといえます。

すららは健常児だけではなく、発達障害支援の専門家が監修していることで間違いなくおすすめです。したがってすべての中学生におすすめといえる教材になります。

とくに発達障害があると直球の教え方ではなかなか理解につながりませんが、すららでは発達障害の特性を考慮した上で「変化球」によってしっかりと理解できるよう構成されています。

たとえば「1+1=11」をどう教えたらいいのか‥と悩んでいる場合にすららの解説は最適で、物事の理屈を少しずつわかりやすく教えてくれるので発達障害のある中学生でも本当の理解につながる教材として使うことができます。

またすららは無学年制の通信教材のため学年を選んでスタートする必要がなく、発達障害で学力低下がみられる場合でも「ピッタリの学年」を自由に選んで取り組めることからもおすすめといえます。

参考:通信教育すららは発達障害の子供にいいみたいですよ

すららの中高一貫校対策について

すららの中高一貫校対策について

すららは中高一貫校に通っている場合でもおすすめの通信教材です。基礎基本をしっかりと学習でき偏差値的にも70近くまで勉強できます。

さすがに偏差値70を超えるようなレベルにはすららでは今一つ約不足感は否めませんが、逸れ以内であれば中高一貫校に通っている場合にはおすすめの教材です。

とくに基礎基本を徹底的に総復習できることでつまずき対策・苦手対策を実践できて、さらにわかりやすい映像授業によって確実性に高い家庭学習を実現できます。

ただし映像授業の進み方(ペース)がやや遅いので時間のないときにはあまりおすすめではありませんが、映像授業は自由に先取り学習ができるためとくに問題にはならないかと思います。

参考:通信教育すららが中高一貫におすすめな3つの理由

すららは英検・数検の資格取得も狙える

すららは英検・数検の資格取得も狙える

基本教科のほかにも通信教材すららは英検・数検の学習もできます。したがって英検学習を同時に進めたい場合などにはかなり効果的な勉強を実践できます。

すららの英検・数検学習でメインとなる機能が映像授業で、基本教科を勉強するときに利用する授業の中から各資格にピッタリの授業がピックアップされ表示されます。

表示された順番通りに学習を進めていくことで英検・数検対策ができるため、もし各資格の教材購入を考えてみるのであればすららを選ぶことで一石二鳥なのでとても便利です。

参考:すららで英検対策できる?3級合格を目指すウチの感想は‥

すらら塾で使われる学習ソフトと同じ?

すらら塾で使われる学習ソフトと同じ?

通信教材すららは「すらら塾」で使用されている学習ソフトと同じです。自宅で学習塾レベルの勉強を実践できます。

すらら塾といえば”次世代型学習塾”として評判ですが、その塾で使用されている学習ソフトを同じ内容のものが家庭学習用としても販売されています。

そのような形で販売されているのが私の家庭でも利用した通信教育すららで、すらら塾へ通うことが困難だったり、近くにすらら塾が見つからない場合にはとても便利なネット学習教材です。

参考:すらら塾の評判が良くて調べてみた!我が家はコレ!

すららの料金体系

教科数費用小学コース小中コース中高コース
3教科
(国・数・英)
入会金10,000円10,000円
月謝毎月支払い8,000円8,000円
4ヶ月継続7,480円7,480円
4教科
(国・数・理・社)
入会金10,000円
月謝毎月支払い8,000円
4ヶ月継続7,480円
5教科
(国・数・理・社・英)
入会金7,000円7,000円
月謝毎月支払い9,980円9,980円
4ヶ月継続9,480円9,480円

通信教育すららの資料請求をやってみてわかった事実を写真で紹介

すららの退会について

すららの退会方法は、すららにログインするときの登録情報管理画面から行えます。

「受講終了届の申込」メニュー「終了理由」を選んで終了手続きを行うことで、退会処理を実行することができます。

すららがおすすめな家庭

すららがおすすめな家庭

通信教育すららがおすすめな家庭(中学生)

  • 家庭学習の優秀なスタイルを探している。
  • 通信教育の中でも間違いなくおすすめ教材を選びたい。
  • 映像授業のあるネット教材に興味がある。
  • 学習塾と併用に適した通信教育を探している。
  • 5教科と英検を両方取り組める教材があれば嬉しい。
  • 中学校へ進学するので確実性の高い勉強方法を取り組ませたい。

この中の1つでも当てはまれば、通信教育すららの選択はおすすめです。

いまの疑問や悩み解消にむけて前進することが期待できます。

すららの体験まとめ

通信教育すららの体験をご紹介しました。結論として「確実性が高く思った以上に成績アップの期待できる家庭学習教材」というのが1年以上利用した感想です。

もし家庭学習の教材選びで迷っていたり、新型コロナ対策で「完全な非接触」を求めるのであれば通信教育すららはかなりおすすめのネット教材です。

また通信教育すららはパソコンだけではなく「タブレット学習」としても利用できるため、ネット環境さえ整っていれば場所を選ばず取り組めるのも大きなポイントです。

うちの場合は中学生の家庭学習として、通信教育すららで結果につながりました。

間違いなくおすすめで損のないネット教材ですので、ぜひ安心して取り組まれてください。

通信教育すらら公式サイト

通信教育すらら公式サイト

http://surala.jp

すらら体験レビューの新着記事

【実体験】通信教育すららと天神を5つの項目で徹底比較してみた!
新型コロナ対策にタブレット学習すららが効果的な3つのポイント
すららがアニメーションで構成されていることによる3つのメリット
【知らないと損】通信教育すららを5つの教材と比較してわかった事実
すららが悪評?最悪?そんな噂を実際に使った経験から探ってみます
タイトルとURLをコピーしました