すららの使い方で成績アップにつながる3つのポイント

すららの使い方で成績アップにつながる3つのポイント すらら基礎知識

通信教育すららの口コミ体験レビューです。

すらら使い方ってとにかくシンプルですよね?

そんなシンプルに見えるすららの使い方も、じつはより成績アップにつながる方法があるんです。

今回は、すららの使い方でより成績アップにつながるポイントをご紹介します。

すららの使い方で成績アップにつながる3つのポイント

すららの使い方で成績アップにつながる3つのポイント

3つのポイントはこちら

  • テスト機能
  • 映像授業
  • つまずき防止システム

すららの使い方全般についてはすでにご存じだと思います。

ここではそんな”この教材の使い方”の中でも、とくに成績アップにつながると思われた3つのポイントをお伝えします。

すららの使い方ポイント①テスト機能

すららの使い方ポイント1つ目は「テスト機能」です。

すらら 使い方

この教材のテスト機能には3つの種類がありますが、これだけでも十分な勉強になるクオリティを持っているのが特徴。

しかし、さらに成績アップにつながる使い方があるんです。

 

この教材を口コミ体験してみて、使い方を掘り下げて発見したのがこれ。

「中テストを使って勉強の幅をより広げる」

この教材のテスト機能の中でも”中テスト”というのは、内容を自由に設定できるタイプ。

これをうまく活用することで、より成績アップにつながるテスト問題をいくらでも作成できます。

すらら 使い方

すららのテスト機能についての口コミ体験は、こちらで詳しくお伝えしています。

テスト機能ってどんな種類がある?

この教材の中テストは、自分で分野などを選んでテスト作成ができます。

本来の使い方は学校の定期テスト対策になりますが、これを”苦手”な分野にすることで夢のような”苦手だけのテスト”を作成できます。

さらにプリントアウトをしてストックもできますので、問題集や過去問集などを買う必要も減る。

つまり子供の勉強にもオススメですが、家計にも嬉しい使い方ができるわけです。

 

全国模試のようなテストを受けられる”大テスト”と組み合わせることで、さらに成績アップにつながります。

この教材の”中テスト”を駆使すれば、高校受験で必要な”模試・問題集・過去問”などがすべて自宅で揃ってしまうから。

ぜひ、すららの使い方ポイント1つ目「テスト機能」を十分に活用されてみてください。

通信教育すららが中高一貫におすすめな3つの理由
通信教育すららの口コミ体験レビューです。 通信教育すららって中高一貫レベルでも使えるの?と思いますよね。 そんな疑問のある通信教育すららですが、ウチが実際に取り組んだ口コミをお伝えしようと思います。 ...

すららの使い方ポイント②映像授業

すららの使い方ポイント2つ目は「映像授業」です。

すらら 使い方

すららの映像授業というのは、ご存知のように対話型が特徴のアニメーションによるもの。

実際にこの教材の映像授業を体験されていればお分かりだと思いますが、とくに”少しずつ進む”というわかりやすい授業なのを確認できると思います。

この教材の使い方「映像授業」の口コミ体験はこちらで詳しくお伝えしています。

映像授業がすごい!上っ面ではなく「本質」を抑えた内容とは?

 

そんなこの教材のわかりやすい映像授業ですが、さらに成績アップにつなげるポイントがあります。

それが「授業中に出てくる小問題をきっちりとこなす」です。

すらら 使い方

この教材の映像授業を見ていると、少し進んでは小問題を繰り返します。

じつはこの小問題というのがポイントで、これをいかにきっちりとこなしていくか?が成績アップにつながるポイントです。

少しだけ説明があって、その範囲を小問題として確認する。

こんな進み方が特長のすららの映像授業なので、ぜひこのメリットを最大に活かして成績アップにつなげてください。

この映像授業をしっかりと見れば、ほぼ確実に近いのでは?というような勉強になります。

少しだけの説明を聞いて小問題で身につける。

すららの使い方の大きなポイントになる部分です。

すららの”さかのぼり学習”と”先取り学習”がめっちゃ役立つ!
通信教育すららの口コミ体験レビューです。 すららの「さかのぼり学習」がとても効果的だったので口コミします。 いったいどんな機能なのか?どんな効果があるものなのか? これから通信教育すららを考...

すららの使い方ポイント③つまずき防止システム

すららの使い方ポイント3つ目は「つまずき防止システム」です。

すらら 使い方

もしかすると、この「つまずき防止システム」がもっとも成績アップに効果的かもしれません。

この教材が特許を取得している部分でもあるので、しっかりと活用していくことで成績アップにつなげる事ができます。

 

この「つまずき防止システム」の詳しい内容は、ウチの口コミ体験談でお伝えしています。

特許を取得したつまずき防止システムとは?

すらら 使い方

この「つまずき防止システム」の使い方はいたって簡単で、一覧表を見てチェックするだけ。

つまりE-ラーニングシステムが自動で苦手を検出して、一覧表によってつまずいている部分をひと目で分かるようにするというもの。

つまずきというのは探り出すだけでも大幅な時間がかかるので、まさにお助け的な便利機能です。

この教材の管理画面からチェックができますので、マメに確認してみるのがポイント。

つまずいている箇所がオレンジ色になっているので、その部分だけを”中テスト機能”を使ってテスト作成をするというのもおすすめです。

すららの使い方でも、この「つまずき防止システム」はとくに重宝するもの。

しっかりと使い方を身につけて、より成績アップをめざしていきましょう。

すららの”無学年制”って何が違う?
通信教育すららの口コミ体験レビューです。 すららを口コミしてきましたが、今回は「無学年制」による3つのメリットをお伝えします。 いったい無学年制ってなに?どんなメリットがあるの...

すららの使い方で成績アップにつながる3つのポイントまとめ

すららの使い方で成績アップにつながる3つのポイントまとめ

いかがでしたか?

今回は「すららの使い方で成績アップにつながる3つのポイント」についてご紹介しました。

これでこの教材の使い方でより成績アップにつなげることができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

うちの結果は‥

すらら 体験

すらら口コミ体験レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました