すららの”さかのぼり学習”と”先取り学習”がめっちゃ役立つ!

すらら さかのぼり学習 すらら基礎知識

通信教育すららの口コミ体験レビューです。

すららの「さかのぼり学習」がとても効果的だったので口コミします。

いったいどんな機能なのか?どんな効果があるものなのか?

これから通信教育すららを考える家庭へ役に立つ情報をお伝えできればうれしいです。

すらら「さかのぼり学習」とは?

すらら さかのぼり学習

まずすららの「さかのぼり学習」とはどんな機能なのか?

この「さかのぼり学習」というのは、つまずき防止システムの一環です。

つまりつまずきを防止するために、このさかのぼり学習をしていきましょうというもの。

さかのぼって学習することで、子供が今までつまずいていた部分を解消できる機能です。

 

すららを取り組んでいると、テストなどをやればやるだけデータが蓄積されていきます。

そのデータが集計された、子供が苦手な箇所がわかるようになっているんですね。

すらら テスト

そして分野で一覧表示されるので、そこからミスの多い分野を復習できるんです。

すると自動的に「さかのぼり学習」になるというわけです。

 

この「さかのぼり学習」で出来ることは、過去のつまずきの解消。

つまずき解消というのは点数アップに欠かせないもの。

解消することで初めて「0」➝「1」にすることができます。

つまり高校受験へむけてあとちょっと点数が‥

そんなときにとても効果を発揮する機能というわけです。

すらら「さかのぼり学習」の効果はどうだった?

すらら さかのぼり学習

実際にこの「さかのぼり学習」を子供がやっていて、とくに優れていると思えた効果についてお伝えします。

さかのぼり学習で効果を感じたのは次の通り。

  • 過去のつまずきが解消されて新たな得点源が生まれた。
  • 偏差値アップに役立った。
  • 国語数学英語の積み上げ学習が芋づる式に理解できるようになった。

つまり高校受験にはかなり効果的だった、というのがさかのぼり学習でした。

それまではうちの子はつまずきの解消法が見つからず、ずっと点数がとれていなかったんです。

さらに新しく学校で習った単元も、前の段階でつまずいているので理解できない。

そんな負の連鎖が解消できる事は、かなり成績アップに役立つものです。

問題集などに取り組んでいつまでも解答できない状態が続くのであれば、さかのぼり学習で基本の理解につなげた方がよほど高校受験の勉強には効果的です。

すらら「さかのぼり学習」ともうひとつ「先取り学習」

すらら さかのぼり学習

さらにさかのぼり学習の反対として「先取り学習」もできるのがすららの特徴。

小学生はもちろん中学生全ての範囲が教材に入っているので、いくらでも先取り学習ができてしまうんですね。

この先取り学習というのもまた高校受験に役立ったものです。

 

予め先取り学習をしておけば予習と同じ効果か、さらに上の段階の理解につなげることができます。

すららには映像授業があって、それによって先取り学習がより理解しやすくなるという教材なんですね。

やはり授業を見られるというのは、ただつまずき学習をするよりもとても効果的な勉強になります。

でもこうして「さかのぼり学習」「先取り学習」などができたのも、すららが無学年制という方式をとっていたため。

つまり学年ではなく「分野」で考えることができるので、高校受験に役立った「さかのぼり学習」「先取り学習」がスラスラとできました。

これが学年制であれば、1つ上の学年の単元なんて見ることも出来ませんから。

 

そう考えると無学年制というのがとても効果的な勉強方法なんだな、ということが良く分かったんです。

これほど理解しやすい勉強方法があったのかという感じ。

もしこれからこの教材を考えるのであれば、間違いなく高校受験に大きく役立つものになるはずですよ。

わが家の結果は‥

すらら 体験

すらら口コミ体験レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました