お得情報
今月いっぱい(~7/31)まで入会金0円のキャンペーン中です。

詳細はこちら➝http://surala.jp

通信教育すららの難易度はどれくらい?偏差値的にはいくつ?

すらら基礎知識
新型コロナ対策におすすめ
すららは専用タブレットではなく「自宅のパソコンやタブレット」を使うので、外部接触ないまったく安全な家庭学習ができます。

私たち家族の通信教育すらら口コミ体験レビューです。

通信教育すらら難易度について、実際に契約して子供が取り組んだ経験からの口コミ。

中学生の子供が取り組んで結果を出すことに成功しました。

うちの子は偏差値45あたりから始めて、今ではだいぶ変化が出てきている様子。

そんなすららの難易度を、うちが実感した口コミで詳しくお伝えします。

すららの難易度

すらら 難易度

通信教育すららの難易度は、結論からいえば偏差値60あたりまで対応できるはず。

すららを始める前にいそいそな通信教育を比較しましたが、難易度の高さからいえば「Z会」「進研ゼミ」それぞれの難関校対策コースに匹敵するレベルの難易度だと思います。

そのほかの教材はそこまで難易度は高くなかったですね。

比較記事➝デキタス スマイルゼミ スタディサプリ 進研ゼミ

うちが選んだすららのコースは、小学生と中学生すべての単元が勉強できるもの。

たぶん幅広く勉強ができるので過去のつまずき解消にもつながるし、逆に先の予習でも使えるのでそのへんも難易度と比例して成績につながったのかなと思います。

 

すららを体験してみるとわかりますが、難易度を感じさせないようなわかりやすい授業。

  • 少しだけ説明をして確認問題が出されるので、まず答えることができる。
  • それを繰り返しているといつの間にか授業が終わって、その単元を習得できている。

そんな授業なので難易度のわりにはポンポンと進んでいくことができました。

すららの難易度と授業の関係

すらら 難易度

すららの難易度はうちが体験してみた口コミとしては、偏差値30から60までといったところ。

それくらい幅広い難易度に対応しているので、成績がヤバイ‥と思っている家庭でも十分に成績アップを目指すことができると思いますよ。

知り合いの中学生も偏差値30あたりだったそうですが、始めて1年ほどで50にはなったという話を耳にしているので。

 

でもそんな難易度の高さを頭に入れてくれるのは、やっぱり映像授業の質が高いおかげ。

難易度が高いはずなのにスラスラと頭に入ってくるよくできた授業。

講師の説明もウマいし、説明と問題がうまく折り重なっているんですよね。

この授業だったら難易度の高さを気にすることなく、どんどん進んでいけるはずです。

すららの難易度から狙える偏差値

すらら 難易度

すららの難易度から狙える偏差値は、さっきもお伝えしたように偏差値60あたりまでかな?という印象。

テキストの内容や授業で出される問題、また3種類あるテストからもそんな難易度。

全国模試などもテスト機能の一環としてありますが、そこからも難易度がだいたい想像できます。

 

したがってすららの難易度から考えると、難関校までは十分に狙えるのかな?と。

さすがにトップ校になってくると難易度不足のような気もしますが。

でもほかの教材をやるのなら、きっと難易度の高い実力はつけやすいと思います。

 

ウチの場合は普通校の上あたりまでの偏差値になってくれれば‥という期待がありましたが、思っていたよりも難易度が高くて結果的には難関校をめざせるほどに。

志望校のレベルを1段階上げて狙いを変更したんです。

すると最終的にはこの難易度のおかげで志望した難関校へ行くことができたので、なかなかおすすめ。

 

もし今の偏差値が30台でも、この難易度があることと授業が難易度を感じさせない分かりやすい構成なので、十分に難関校をめざせるまでにはなるのではと思います。

  • すららの難易度は「Z会」「進研ゼミ」の難関校対策コースレベル。
  • 偏差値的には60辺りまでは狙える難易度。

さらに英検対策・数検対策・中学校英語総まとめなどの機能もあるので、その辺も含めるとトータルの難易度はかなり高めかなという印象でした。

諦める前に難関校を目指すのもいいと思います。

 

我が家のすらら体験談

すらら 体験

すらら体験談

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました